HOME   >   求人サイトのコンサルタントとは

求人サイトのコンサルタントとは

コンサルタントの仕事

相談風景 転職サイトのコンサルタント(エージェント)は、あなたの転職の成否を決める大事な存在です。 良い転職は良いコンサルタント無しではほとんどの場合不可能と言っても良いでしょう。

転職者が転職サイトに登録すると、そのサイトからあなたの担当のコンサルタントが一人割り当てられます。 コンサルタントは地域によって決められている場合が多く、あなたが希望している地域に詳しいコンサルタントが対応してくれることになるでしょう。

コンサルタントの良し悪し

良いコンサルタント 悪いコンサルタント
ヒアリング あなたの話をよく聞く あなたの話をあまり聞かない。
もしくは表面的にしか聞いていない
求人提案 あなたが幸せになれる転職先を考えて紹介する 早く転職して欲しいので、あなたが
「採用されそうな求人」を紹介する
転職時期 あなたの都合に合わせて転職時期を
考えてくれる
自分の営業としての数字目標から
逆算して転職時期を提案してくる
スピード 連絡が素早い レスポンスが悪く、
連絡を忘れる場合もある
接し方 あなたの人生を考えてくれ、接し方は丁寧 あなたをお金として見ているので、
前のめりで時に高圧的になる


良いコンサルタントは、徹底的にあなたの目線で転職を相談させてくれます。従って、 あなたの希望をただ聞くだけではなく、これまでにサポートしてきた多くの事例を元にあなたにアドバイス をしてくれます。更に、場合によってはあなたが転職を急いでいるのをなだめてくれるようなこともあります。 こんなコンサルタントに出会えれば最高ですね。

悪いコンサルタントは自分の都合で活動を進めさせようとします。彼らは営業マンとして目標数値を持っており、 会社によって大きく違いますが、毎月数人を転職させることによって利益を生み出しています。 数字のことばかり考えている担当は、転職を急がせたり、希望していないような施設を勧めてきたりします。

良いコンサルタントに出会うには

レベルの高いコンサルタントにサポートしてもらうには、良い転職サイトを利用することです。 特に、看護のお仕事ナースではたらこなどはコンサルタントのレベルが 高いことで知られています。 もちろん担当者によって差はありますが、担当のレベルはその会社の文化や教育制度が7割くらいは決定していると言えるでしょう。
利用してみるのであればこれらのサイトがオススメです。

悪いコンサルタントに出会ったら

指導 上の表のような悪いコンサルタントに出会ったら、すぐに付き合いを終わらせましょう。新人の担当者もいますし、会社として業績が悪いときは、 コンサルタントが上司から「早く決めてこい!」と発破をかけられている場合もあります。

こういった場合は
● 担当の変更をお願いする
● 他のサイトを使う

という選択をしましょう。申し訳ない気持ちにもなるでしょうが、
そうあなたに思わせた担当の責任と考えて良いです。担当の変更については直接は言い難いでしょうから、 メールを送ってみたり、フリーダイヤルの受付に依頼するのも良いでしょう。
TOPページに戻る